Python 組み込み関数の数値計算

Pythonの組み込み関数の中で、数値計算するものをピックアップして説明します。これ以外の計算に関しては、NumPyやSciPyに便利な関数があるので、探してみてください。

NumPy 公式ドキュメント 👉 NumPy Doc
SciPy 公式ドキュメント 👉 SciPy Doc


  • 合計を算出: sum(リスト)
  • 絶対値を取得: abs(数値)
  • べき乗の値の剰余を算出: pow(x, y, z) (xのy乗をzで割った時の余り)
  • 最大値を取得: max(リスト)
  • 最小値を取得: min(リスト)
  • 小数を丸める: round(x, y) (xを小数y桁までに丸める)

# 合計
x_list = [19, 40, -8]
sum(x_list)
>> 51

# 絶対値
x = -23.8
abs(x)
>> 23.8

# べき乗の剰余
pow(10, 3, 9)
>> 1

# べき乗の剰余(1で割る)
pow(5, 2)
>> 25

# 最大値
x_list = [-1, 5, 9, 10, 29, 44, 108]
print(max(x_list))
>> 108

# 最小値
x_list = [-1, 5, 9, 10, 29, 44, 108]
print(min(x_list))
>> -1

# 小数を丸める
round(0.5)
>> 0

# 丸めて小数点2桁にする
round(0.5678)
>> 0.57

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加