Python filter関数

組み込み関数であるfilter関数について説明します。


書き方

filterはリストやタプルなどのイテラオブジェクトに対して、ある条件で要素を抽出する関数です。

  • 第一引数に抽出したい要素が真を返す判別式を指定する
  • 第二引数に対象のイテラブルオブジェクトを指定する
  • filterはイテレーターを返すので、リストを取得したい場合は変換する

filter(判別式, イテラブルオブジェクト)

実例

x_1 = [1, 3, 6, 8, 9]
list(filter(lambda x: x%3 == 0, x_1))
>> [3, 6, 9]

参考

Python 公式ドキュメント filter関数


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加